小春日和-のんびりまったりLIFE-

日々の出来事を色々と綴っています。猫の写真もたまに更新中。

ドロヘドロの不思議な魅力

知っている人は知っていると思うんですが。
最近ちょっと借りて読んでいて、今12巻まで読み終わりました。続く13〜18巻までまた借りてるので、今から読むところです。

これが結構面白いんですよね〜。かなり独特な世界観なので、好き嫌いは分かれるかもしれないんですけど。

最初1巻を読んだ時に妙な既視感があって、なんとなく見たことがあるような懐かしいような、でもどうしても思い出せない、へんてこな感覚に陥りました(笑)知っているような知らないような・・・、あれれ?という感じ。まぁ気にせず読み始めたんですけど、最初のうちは変わった世界と変わった内容とインパクトのある絵にちょっと翻弄されてしまう状態で、とりあえず続き読んどくか、と読んでました。

でも読み進めていくうちにストーリーが割としっかりとしてきて、なんだか謎が色々と増えてきてドキドキが止まらず、それでいてキャラクターの個性もよく分かってきたんですよね。過去にこういうことがあった、ということも描いていたりして、どう動いて何をするのか妙に気になってきました。世界の全体像がだんだん分かってくると、ああ、こういう世界なのか、と納得できるので、その世界の中で何が起きるのか気になって仕方ない状態に陥ったわけです。

とりわけカイマンですよね。先を読まずにいられない中心的存在です。何か闇を抱えているような(ちょっとした漫画家さんでは(ゴメンナサイ)表現できないように思える闇)、人間の深淵に至る扉を開けて入ってしまっているような、怖い部分も兼ね備えているんです。
そこら辺を謎を散りばめながら描いてるので、途中で投げ出すことができない。

どうなるの、どうなるの、と久々ドキドキしながらページをめくってます。
すっかりこの世界にはまってしまったみたいなんですけど、魔法の一種?!(笑)

絵も好きなんですよ〜一見雑っぽく見えるけど、でも凄くセンスのある絵ですよね。この独特のオリジナリティ溢れる世界が一体どこからやってきているのか、不思議で仕方ないです。

ちょっとでも気になった方はぜひ読んでみてください。こんな魔法使いたち見たことないわ、とびっくりすることうけあいです。
表現のリアルな青年漫画を読み慣れていない方は、びっくりしすぎて度肝を抜かす可能性も・・・(笑)


 ドロヘドロ 1 BIC COMICS IKKI
林田 球

ドロヘドロ 1 BIC COMICS IKKI
ドロヘドロ 2 (BIC COMICS IKKI) ドロヘドロ 3 (BIC COMICS IKKI) ドロヘドロ 4 (BIC COMICS IKKI) ドロヘドロ 5 (BIC COMICS IKKI) ドロヘドロ 6 (BIC COMICS IKKI)
by G-Tools

最近BLEACHを最新刊まで読みまして

色んな所で貯めているポイントをことごとくAmazonギフトに変えていて、今月はまとまったポイントが手に入ったので、最後の月牙天衝が登場する48〜61までを一気に買って読みました(笑)(安いからKindleにて)49巻以降の話はまだ知らなかったもので。

それまではレンタルして読んだりTVアニメを見たりしてたんですが、やっぱりどうしても先の話が気になっちゃったんですよね。結構私好きなんです、BLEACH。

何よりも『絵』が好きですね。すごく自分好みの絵なんです。
最終章に入ってからというもの、明らかに気合の入れ方が違っている気がして、それが画力にも現れているように思います。少年漫画にしておくのはもったいないくらい。

BLEACHが終わったら、今度は青年漫画描いてみてもらえないかなぁ。こっちのほうがよりリアルな描写が許されるわけで、クオリティがまだまだ上がりそうな気がするんですよね。

青年漫画好きな私がふと思ったことでありました・・・。

ほんと画力があるよなぁと思いながら61巻まで読んだんですが、ここまできてやっと1つ胸のつかえが取れたというか、そんな感じです。

なぜやたらと一護だけこんなに成長が早いんだろう、ホロウの力が強いんだろう、死神になれてるんだろう・・・と思ってたんですが、出生の秘密が明かされてやっと納得。60巻面白かったですね〜これなら弱いはずがないですよね・・・。

生まれる前からある程度運命は決まってた、という感じなのかな。人間として普通に生活できるはずはないので。

普通じゃないことを繰り返しながらも、割りとクールに現状を飲み込んでとにかく責任感が強く、1人で背負うとする結構なヒーロータイプですよね。考え悩むんだけど決断が早いところが好きです(笑)細かいところにはこだわらないところも。

なので周りから信頼され好かれるんですが、そういうところをちゃんと描いているためおのずと一護の好感度が上がり続けるという事態は計算ですか?!

自分は指輪物語とホビットに関してはかなりのGeekですが、あまりマンガやアニメに執着する方ではないんです。執着するのはワンピースと進撃の巨人くらい。(漫画は色々読みますけどね)
そんな私でもTVアニメで初めて「最後の月牙天衝」を使う一護を見た時は、目が点になってしまったという衝撃の事態に。中学生ぶりでしたね(笑)

そもそもどっちかというと女の子のほうが好きなので、普段は何を見てもフーンという感じなんだけども。なんだか良く分からないですが、何かが心に響いたみたいです

それ以降ますます絵のセンスが好きになりました。色々と気になるところもあるんですけど、これから先も作品のクオリティは上がっていくと思うので、続きを楽しみに待ちたいなぁと思ってます。

できればこれ以上死人が出ないで欲しいんだけどなぁ。
あの感じだとホント戦争と言っても良いレベルなので、おそらく甘さを削ってるんだろうという意図は感じるんですけどね。そういうリアルさがあるからこそ臨場感が生まれるんであって、リアルな描写は私は好きなんですが、いかんせん思い入れという厄介なものが

それだけまぁ好きということです(笑)
ワンピースのような緻密な構成と設定はなくて、荒削りなところも所々感じるんですけど、そこがBLEACHらしさかなぁとも思います。最終章に入って表現力も段違いに飛躍しているし、最初の頃からすると別次元ですよね。尸魂界への侵攻がかなり早い怒涛の展開がどう進んでいくのか心配はあるんですが、あわやというところで、なのかなぁ?

おとなしく62巻を待ちます

無料塾に入ってみたのだけど、お金かかりすぎて途中でやめた話

最近アフィリエイトやインターネットで出来るビジネスを色々と勉強している関係で、入塾したところが「無料塾」でした。お金は一切かからない、ということを最初で言っていたので、とりあえず入ってみようと思い入塾しました。

実際かなりすごい塾だと思います。教えられたとおりにやっていけば(なるべく毎日)収入につながっていくのがなんとなく見えたし、何より分かりやすかったんですね。

あるジャンルのアフィリエイトなんですが強豪も競合も多く、その中でどうやって上位を狙っていくか、ということに的を絞って、初心者でも徐々に上達していけるようなやり方にちゃんとなっていました。自分も得た知識は多いです。インターネットを使ってお金を稼ぐ、ということを今まで考えたことはなかったので、新しい発見の連続だったというか、とにかく勉強になりました。

じゃあ何が問題だったんだ、というと、

勧められているツールや商材を買わないと、次の段階へ進めない

というところです。
正直お金があれば買ったんですが、途中から難しくなってしまいました
3つまでは買いました。1つはツールで、今も毎日使っています。2つは商材で、人気のある優良商材です。

これ以上はちょっときついなぁと思っていたところさらに2つきたので、諦めざるを得ませんでした。

総額にすると9万近くですね。3ヶ月間なので、これだけでやっていく、という意気込みと根性があるなら、毎日頑張ればいずれお金は回収できると思います。

優良ツール、優良商材って使いこなせれば効果はそれなりに出る、というのは結構誰もが言っていることです。(利用して実際収入につながった方のブログ等を見る限り)

自分もこれと成功している方のメルマガなどを大量に(笑)読むことで、1月から報酬が上がるようになりました。

アフィリエイトはお金をかけずにできるところが利点ですが、お金をかけることによって稼げるようになるまでの期間をショートカットできたり、より多く稼げるようになったりと、やり方が正しければどんどんプラスになります。(失敗してノウハウコレクターになる人もいます)

なので良い物を正しく利用していく、というのはよく分かるんですが、いかんせん資金が・・・、というところです。何を使えばいいかはよく分かったので、実際報酬をたくさんあげて使い回せるお金ができてから、今後は買うことにしました。

ある程度の投資って必要だと思うので。

一番必要なのは頭の回転の良さ、ですけどね(笑)
それと努力と根性・・・。失敗を修正できる柔軟性とか。

たった9万円と思う人もいれば、9万??!!と思う人もいるし、お金の価値って人それぞれ違いますよね。

今月は放送大学の再入学も控えてるし卒業式もあるし、出費が多かったんだー><というのもありますが、それがなくても渋ったと思います

こういう経験をなくすために今年は頑張って貯蓄を増やして、お金の巡りを良くするのが一つ目標です。最終目的は仕事を辞める!心身がまいっているので

だから短期間で結果を出したいんですよね。塾に入ろうって思っちゃうわけです・・・。
きっと多いと思います。そんな方。

今回はこんな結果になったんですが、しばらくは無料情報オンリーで勉強を続けて、収入へつながるように頑張りたいと思います。

草の根をかき分ける勢いでアンテナ飛ばしまくったら、情報が向こうからやってくる、なんてこともあるかも?引寄せの法則みたいだけど(笑)

ホビット観てきました


ホビット2作目を昨日観てきました

ビョルンの館、闇の森、エスガロス、はなれ山など見たかったエリアを色々と見ることができたので、満足はしています。スマウグの迫力はなかなかのものです。火を噴くシーンは圧巻。トールキンが描いた通りの登場の仕方ではなかったですが、(原作のイラスト参照)徐々に姿を現してくるさまはスマウグの恐怖を十分味わうことが出来ました。

ビョルン(熊人)も人間の姿もとても屈強そうで、イメージに合ってました。
多大な期待を寄せていたエスガロスの英雄バルドも、登場シーンで魅せてくれました。原作を知らない人でも弓の名手だと伝わったんじゃないかな。俳優さんもまたかなりの2枚目で、3作目でファンが一気に増えそうな予感!

まだまだ感想はあるんですが、原作を知っている方にはちょっとネタバレになってしまう、ということで、続きから書いてます。読みたい方だけどうぞ。


続きを読む

発酵ヘム鉄が低体温に効果があるらしい

今朝の読売新聞で見かけた本。

低体温、慢性疲労がスッキリ!―発酵ヘム鉄のすごいチカラ

発酵ヘム鉄、というのが低体温、慢性疲労に効果があるとのこと。

ちょっとよく分からなかったので簡単に調べてみました。

どうやら、豚や鳥のレバーを含め、野菜、果物、野草などをすべて発酵させたものみたいです。
そうすることで体への吸収率が良くなるんだとか。

発酵されているものって体に良いというイメージがありますよね。
時間をかけて濃縮させていくので、栄養素がぎゅっと詰まっているような感じがします(笑)

実際のその通りらしく、たくさんの栄養素が発酵で分解されるんだそうです。
分解されて小さくなっているので、胃や腸で消化がされやすく、栄養が体に吸収されやすいんだとか。身近な例で言うとヨーグルト、味噌、チーズ、ワイン、とかですね。

この発酵ヘム鉄の気になったところは、

低体温、慢性疲労に効果がある

というところ。
まさに私です。ホント低体温。35度半ばくらいです。36度後半になると熱がある、だるい、というのがはっきりと分かるようになるので、微妙な微熱が続くと結構キツイです。

風邪が治らなくて、1週間、2週間、それ以上と36度後半をのらりくらりしてる時もあります

常に慢性疲労です。朝がだるい・・・。冷え症でもあるんですよね。
こういう状態で悩んでいる方、多いんじゃないでしょうか?

何かサプリとかあるのかな?と探してみたら、1個だけありました。
本とつながっているんだろうか・・・笑



【送料無料】ヘムリン(発酵ヘム鉄) 380粒【RCP】

買ってみたい気もする。
あ、まだ40ではないですヨ。

まず体鍛えろよ、と何処かから聞こえてきそうですが、慢性疲・・・。
そうですね。歩き・・・ます・・・。
スポンサードリンク




  • ライブドアブログ